肌トラブルは漢方で治せる?

 心身の結びつき

漢方

まず、漢方を始めるには薬局や医師に相談して見ることをオススメします。

体調などを見てもらってあなたにあった漢方薬をもらいましょうね。

漢方には、ヒヤリング、舌の確認、触診といった項目があり、包括的に判断されます。

問診によって症状の原因を追求しているのを得意としていますね。

 

例えば、ニキビができやすいタイプだったら、

食生活などを見直してみる

運動不足

便秘っぽい

など様々な原因に気づかされるはずです。

 

お風呂につからずシャワーだけですませて、それが原因で眠れないという生活グセまでわかっちゃいますからね。

漢方の視点で見てみると、

「血の巡りが悪い」

「老廃物が血液中にたまりやすい」

「ニキビができてしまう」

こういったことがわかるんですねぇ。

肌トラブルを改善する漢方はあるの?

トウキシャクヤウサン、カミショウヨウサン:シミ、そばかすを改善

肝臓の機能が良くなることで代謝が改善されます。

そして皮膚の生産力も高まります。

さらにはメラニンも排出されやすくなります。

ちなみに、ニキビにはトウカクジョウキトウが効果的でオススメですよ。

まとめ

漢方は肌トラブルを改善するための有効手段です!

改善したいことがあれば漢方薬局へGO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です