ウェルスナビに損失やリスクはある?運用実績は?

ウェルスナビ

ウェルスナビのリスク

いくら自動売買といえど投資は投資です。

仮想通貨のようにみんなが買っているから自分も買うというレベルの人は、まず投資をしない方が良いでしょう。

ウェルスナビはロボアドバイザーに任せっきりでも自動で売買してくれます。

なので、比較的参入障壁は低いのです。

 

ただ、資金管理をろくに行わず、初月から全額投入といった破天荒スタイルで資産運用する方は危険です。

せっかくウェルスナビに自動積立があるのに、一気にドカーンとお金をドブに捨てるような方は今すぐ撤退することをオススメします。

 

そんなマインドでは、FXや株、仮想通貨と同じようにまた損失を被るだけですよ?

ウェルスナビにもリスクがあることを認識して、利益をコツコツと積み重ね、その複利で10万円を100万円、100万円を1000万円にしていけば良い話です。

ウェルスナビの実績とは?

ウェルスナビの公式サイトでは、柴山さんが取引をしたパフォーマンスが公開されています。

柴山さんと言うのはウェルスナビのCEOのことです。

柴山さんはウェルスナビを2016年1月19日から2018年8月31日まで運用しています。

リスク許容度は5に設定した方が稼いでる印象ですね。

なんとこの2年ちょっとの間で利回りは+23.59%と言うから驚きです!

 

有名ブロガーのイケダハヤトさんもウェルスナビには目をつけているようです。

1日しか運用していないにもかかわらずマイナスが出たと騒いでいる人たちはほんとに未熟です。

長期的な目線で物事を捉えていないのです。

そのためすぐにウェルスナビで出金したり、挙げ句の果てには解約したりと破天荒なことを繰り返すのです。

そういった方は投資を甘く考えすぎています。

 

株価の変動にも一喜一憂しないマインドこそがとても大切です。

すぐにアプリを開いてしまったり、税金の心配をしたりと、心がふわふわと振り子のようにあっちに行ったりこっちに行ったりといった状況ですね。

↓ウェルスナビの実践ブログはこちら↓

ウェルスナビの評判を大調査!デメリットや損失のリスクはあるの!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です